株式会社志知
*
プロセス革新 会社案内 企業コンセプト 取扱メーカー 機械工具 採用案内

concept

 

トップページ

 

環境方針

 

災害対策方針

 

輸出入者コード

毒物劇物販売

 
 
技術革新の波、コストダウンの波・・・グローバル化が進む中で様々な厳しい課題に直面しているニッポンのモノづくり産業。そうした中、紆余曲折を経ながらも再生への道が示され、新たなカタチで競争力を高めている企業も少なくありません。高度な加工立国としての日本の底力は、やはり大きなものがあると信じて良いと思います。しかしながら、多くのモノづくり企業にとって課題克服は途上にあり、日々が厳しい競争であることを直視しなければなりません。高い質が求められる一方で、極限のコスト削減が前提となるモノづくり。それは、新技術の開発と共に生産システムにおけるムダ・ムラ・ムリの徹底追放、改革・改善、即ち、生産性向上のためのプロセス革新が不可欠となります。また、生産活動が地球環境に与える負荷については世界的な問題となっており、モノづくり企業における環境対応、環境マネジメントは不可欠となっています。

私たち「志知」は、1900年(明治33)創業以来、機械・工具の商社として製造業と共に歩んできました。その間、納入先であるモノづくり企業と仕入先である機械・工具メーカーとの信頼関係を築いてきましたが、昨今のモノづくり環境の変化は、それぞれにシビアな課題を与えています。そして、私たちが信頼関係を勝ち得るべきお客様とメーカーは、世界的にトップレベルの技術を競う企業であり、仲介者たる私たちには、高度な知識とサービスが求められているのはいうまでもありません。私たちは、そうした立場と役割をしっかりと認識し、お客様はもちろん、広くモノづくり産業の発展に貢献していくことを使命に掲げています。
情報分析・ノウハウ蓄積