株式会社志知
*
プロセス革新 会社案内 企業コンセプト 取扱メーカー 機械工具 採用案内


 

トップページ

 

募集要項

 
プロセス革新
 
モノづくり産業も、私たちも、
厳しい競争の中で闘う日々。
新しい、若い考えで、
挑んでいきたい。


営業1課 深谷 誠 名古屋法経情報専門学校
1995年入社

Q1「志知」との出会いは、入社の大きな理由は。 
安定した会社でじっくり腰を据えてひとつの仕事に取り組んで見たいと思っていました。そんな時、専門学校の就職指導室で「志知」に入社した先輩がいて、興味を持ち業務内容を知って決めました。

Q2「志知」は、どんな会社ですか。また、実戦に就くまでの研修・教育については。
まずは、東海エリアを中心とした機械工具のルートセールス、配達・業務営業などを順番に教えられ、 一通り終えた後、一本立ちしました。

Q3 現在の仕事について教えてください。
担当のお客様へ毎日営業に行き、困っていること、必要とされているものを一緒に考えながら提案しています。お客様には、さまざまな人がいるので、毎日違う人と話をする中、勉強させられることが多くあります。自分が販売したものが、お客様の工場の中で役立っているのを見るとやりがいを感じます。 一方で、さまざまな人たちとの出会いの中で、人間関係に苦労することもありますが、営業としては 格好の勉強の場です。

Q4 日本のモノづくり産業について、また、自分のモットーについて。
モノづくり産業は厳しい競争の最中にあり、他社にはない独自の何かがなければ、生き残ってはいけないと思います。私たちもまた、同様であり、新しい考えを持った若い人たちと一緒に挑んで行きたいと思います。


プロセス革新
 
お客様の求めることに
100%応えていくことの難しさ。
情報・知識・行動力の
スキルアップを痛感しています。


営業3課 松岡洋平 中京大学・経営学部
2002年入社

Q1「志知」との出会いは、入社の大きな理由は。 
10年後20年後の自分を描くことが可能な会社を意識し、就職活動に臨んでいました。ハローワークの担当者からの紹介を受け、面接しました。その際の「時間をかけて業務知識を身につける環境がうちの会社にはある」という担当部長の言葉に、これならじっくり仕事に取り組めると思い、決心しました。

Q2「志知」は、どんな会社ですか。また、実戦に就くまでの研修・教育については。
厳しい競争の時代なのですが、うちの会社は珍しくアットホームな雰囲気を持っています。もちろん、仕事はきっちりしていますが、自分から積極的に質問すれば、業務内容だけでなく社会人としてのマナーも含めて、上司・先輩社員の皆さんは丁寧に教えてくれました。入社したての自分には、これが助かりました。

Q3 現在の仕事について教えてください。
現在、機械工具関係の販売店への営業を行っています。まず第一に、お客様との信頼関係をつくることであり、お客様にも頼ってもらえることが仕事としてやりがいを感じます。そんな中でも、お客様が求めるサービスに100%応えていないと自分で感じる時もありますが、そんな時はつらいですね。 情報・知識・行動力をもっと身につけなければと思います。

Q4 日本のモノづくり産業について、また、自分のモットーについて。
日本は、ものづくりの国、生産を行わないことにははじまりません。仕事を通じて、産業・経済のさらなる発展を期待しています。また、時代が変われば産業構造も変化するため、業務知識は日々勉強が必要です。しかし、知識だけでOKというものでもなく、行動力、対応力など頭と身体の両面を鍛えること。一言でいえば、常に前向きであることが重要です。

(山)木曽駒高原 (海)内海
  福利厚生
商社の経営資源といえば、まさしく人です。会社の発展とともに社員生活のも発展させていくため、私たちは利益還元制度、福利厚生の充実など全力でバックアップしています。